ごあいさつ
「お花を育てるように、生徒たちをゆっくり温かく見守ってあげたい」

そんな願いをこめて The Ballet Garden(ザ・バレエ・ガーデン)と名づけました。

子どもの頃いつしか「ヨーロッパのバレエ団で躍りたい」と夢見るようになった私は、高校生の時に単身渡英しました。そして英国ロイヤル・バレエ・スクール在学中にバレエの見方が大きく変わりました。ヨーロッパの伝統芸能として歴史・文化・美意識に根ざした表現、洗練された型、踊りと音楽の一体感、それらを支える正しい身体の使い方。私はその時はじめて、本物のバレエの深さを知ったのです。「小さい時から本場と変わらないバレエ教育に触れられる環境を作りたい」という今の思いは、その時の体験から来ています。

国際色ゆたかな美しいガーデンで、ひとりひとりが花ひらく様子を見届けていく。それが教師・スタッフ一同の何よりの喜びです。

ご一緒にレッスンを始めてみませんか。The Ballet Garden でお待ちしております。
The Ballet Garden 校長
鶴谷美穂
プロフィール