英国ISTD (The Imperial Society of Teachers of Dancing)は
1904年創立の英国政府認証組織です
ダンス指導者・学習者の習熟度を測る審査機関として110余年の歴史を誇り、毎年、世界50カ国以上での審査実績を英国議会に報告している英国ISTDは、英国政府資格試験監査機関(Ofqual)認証組織です。1904年ロンドン、コヴェント・ガーデンで創立されたダンスにおける最も権威ある審査機関の1つです。
なお英国ISTDが網羅するダンスのジャンル数は、数ある審査機関の中で世界一を誇ります。伝統あるチェケッティ・クラシック・バレエはもちろん、インペリアル・クラシック・バレエ、ジャズ、モダン、タップ、社交ダンスなど、現代に通じる幅広いジャンルのダンス・スタイルが網羅されています。
ダンス指導者・学習者の習熟度を測る審査機関として110余年の歴史を誇り、毎年、世界50カ国以上での審査実績を英国議会に報告している英国ISTDは、英国政府資格試験監査機関(Ofqual)認証組織です。1904年ロンドン、コヴェント・ガーデンで創立されたダンスにおける最も権威ある審査機関の1つです。

(つづきを読む)